buma kunihiro_akari_exhibition

武馬邦広 あかり展

 

作家からのメッセージ

 

武馬邦広 岐阜県可児市在住

会期  2019.10.18(金)〜10.27(日)

 

一つ一つ異なった表情をもつ藤つるに魅せられ、地元で採取した藤つると、美濃和紙を主に使用したあかりの制作をはじめて18

年。

 

つる本来の造形と感触を残しながらの殺菌・防虫処理と枠加工、和紙の貼り付けに独自の工夫を施し、四季折々の状態を確認しながら制作しております。

 

藤つるが持つ自然な色や風合い、つると和紙との調和、灯したときのやさしいあかりや透ける和紙の模様、テーブルや壁にひろがるやわらかなひかりを、ぜひ見て感じていただけたらと思います。

 

あかり展期間中、18〜20日、26,27日は在廊予定です。

都合により不在が生じた場合はご容赦願います。