美文字レッスン

講師 浅井彰子先生(あさいあきこ)

 

日程 : 毎月第1火曜日  13:30〜15:30   レッスン

参加費 : 2000円 言の音レッスン

      500円 ドリンク・ケーキセット(受講生特別価格)

 


言の音レッスン〜ある日のレポート〜

毎月のレッスン

季節の言葉を勉強

詩や絵本を朗読

今月は工藤直子さんの「あいたくて」「また あいたくて」

 

私は誰に会いたくて生まれてきたのか

何に会いたくて生まれてきたのか…

 

私はもう会っているかもしれない。

まだ会っていないかもしれない。

誰に何かを掴むために生かされているのでしょうか。

 

そして、工藤直子さんの詩をふまえて簡単なスピーチに入ります。

 

テーマは「私のことづけ」

私は誰に何をことづけられているのでしょうか。

自分に課せられた使命みたいなものですね。

 

私のことづけ!は信頼と感謝

私の仕事は「アートから人」をつなぐ、「人から人」をつなぐ。

信頼と感謝でから生まれることづけ

水の音という場所で手から落ちこぼれないようにことづけられた

仕事を全うしていきたいと思います。

 

受講生の方々は今の仕事や置かれている立場からのことづけの

スピーチでした。

皆様、生きている意味を考えられたことと思います。

 

こうして自分が大切にしていることが浮き彫りにされてきます。

 

レッスンの最後は浅井先生による折り紙講座です。

最初、なぜ言の音レッスンに折り紙?と思いましたが、

言の音レッスンって同時に「人とのコミュニケーション」「思いやり」

を学ぶ場所でもあるのです。

 

今回は贈り物をするための包み方。

その人のために、その人を思って折るその時間

 

浅井彰子先生の優雅で明るく前向きな笑顔とお声がサロンに響きます。

言の音レッスンは「人として」を学ぶ場でもあります。

そして、何と言っても人前で話すことは場数を踏むこと!

 

興味をお持ちの方はぜひ!

 

2021/7/13   板倉倫子